ベック社のクーゲルバーン(シロフォン付き玉の塔) 出産祝いの贈り物に! CHRISTOF BECK
ドイツ製木製玩具 木のおもちゃ 通信販売 Moku Moku Land メープル

ドイツ ベック社の ビー玉が転がるおもちゃ

クーゲルバーン(シロフォン付き玉の塔)


レールをコロコロ転がって往復する様子を目で追う子どもたちの目はキラキラ!

最後に鉄琴の上を転がり落ちる音がたまらない!!
「もっかい!!」と繰り返し夢中になります。

子どもだけでなく、大人だって癒されちゃいます。


ただ今税抜き価格で販売中!!

はじめは、ママがやって見せてあげてください。

まず、玉を見せてしっかり目で捉えたら、「ここに入れるよ?」と穴に入れます。スロープを玉がゆっくり転がっていくのを目で追いかけます。最後にチロリロリンの音を聞いてきっと赤ちゃんは「あっ」と目を輝かせてママのほうを見るでしょう。チロリロリンの余韻をたっぷり味わって、「なったね」としっかり共感して、「もう一回!」の気持ちをたっぷり膨らませてからもう一度。その都度、目を輝かせてママの顔を見てきます。

今度は「やってみる?」「どうぞ」とママの手のひらに玉を1個だけ乗せ、赤ちゃんにつまませてあげます。おぼつかない手でいっしょうけんめい穴に入れた玉がスロープを転がり、鉄琴がなった時の赤ちゃんの表情を想像してみてください(*^_^*)
 

一つずつ転がすことを十分遊んで、少し大きくなったら、玉の量も増やして。
付属の大きい玉を使ってせき止めてたくさん溜めてから大玉をはずし、一気に転がしてみてください。
たくさんの玉が忙しそうに階段を駆け降り、 チロリロリン チロリロリン と鳴り響きます。



☆大きくなったら、付属の玉だけでなく、色んな物を転がしたくなります。ビー玉、ドングリ・・・それぞれ音が違うことや転がる速度の違いも発見します。なんだか物理学に一歩踏み込んだみたいですね。

☆大きくなっても、時々あの音を聞きたくなって、玉をころがします。
子どもだけではありません。大人だって、あのかわいい音に癒されます♪




最後にはきちんと期待どおりにシロフォンがきれいな音を奏でてくれるクーゲルバーンは
「もう一回!」の心をかきたててくれます。

  
指で小さな玉をつまんで
穴に入れます。
左右に転がっていく玉を
目で追います。 
  玉止め(大きい玉)をはずすと
 玉が一気に流れ出しシロフォンへ。



        ←    ←    ←   「もういっかい!!」






発達と遊び【クーゲルバーン】

@小さな玉をつまむ。
一歳すぎになると、おやつのボーロなど小さいものを親指と人差し指で物をつまむことができるようになります。
 

A穴に玉を入れる
出すこと(例えばティッシュペーパーを次々と出すなど)を堪能した子どもは、今度は入れることに興味を持ちます。

目と手を協応
させて、玉が穴の上にくるよう定位調整を行うということは、まさに新しい発達の力の誕生の姿の一つです。
 
B転がっていく玉を目で追う。
目で追う「追視」は子どもの発達の中でとっても大切な要素の一つです。

☆point 追視 ☆
療育の研修でよく言われる中に、こんな話があります。
 小学校に入って、板書(黒板を見たりノートを見たり)が苦手だったり、本を読むときに行を飛ばしてしまったり、また、球技などのスポーツが苦手な子は、追視が苦手であるということが原因のことが多い・・・と
 
療育の場では、目の動きなどを向上させるビジョントレーニングを取り入れられているようです。
 
小さい頃から、楽しい遊びの中で追視をたくさん経験することが、将来のそういうしんどさを減らしてあげることにもつながるのではないでしょうか。
C「あっ!!音がした!」音を聞いて喜ぶ。
スロープを転がっていった玉が鉄琴の上を転がるとき、美しい音色が響きます。このチロリロリンというかわいらしい音をきいて、子どもは目を輝かせます。「あっ!!」という表情できっとママのほうを振り返るでしょう。いっぱい共感してあげてくださいね。うれしさ倍増です。
☆point 振り返り ☆
子どもは新しいことに出会ったとき、必ず大人のほうを振り返ります。
振り 返ったと き、ちゃんと見ていてくれて、例えば花を触ろうとしているときなら「きれいな花ね。そーっとさわってごらん」、たばこに手を出そうとしているときなど危な いことは「めーよ」と禁止されたりなどする中で、その物への関わりかたを知っていき、社会性が身についていくそうです。もう10か月の頃から、ちゃんとわ かるそうです。(佐々木正美先生の講演より)

何より、うれしい時、楽しい時、悲しい時、不安な時にしっかり共感してもらえることこそ、安心して人と心通わし、やさしい子ど もに育って行ける土台になりますね。
(せっかく嬉しい気持ちでママのほうを向いたとき、ママは携帯に夢中で気付いてもくれなかったら、子どもは落胆。その うち振り返ることすらしなくなってしまいます。これでは寂しいですね。)
 
D「もっかい!」期待して繰り返す。
一歳すぎると、物事の因果関係がわかり、一連の流れとして捉えることができるようになります。
最後に音がするのを予想し、それを期待して繰り返します。そして、
期待どおりにちゃんとチロリロリンと音がすることに安心し(いわゆる水戸黄門現象ですね)、満足してもう一回やりたいという意欲をもちます。

 


■商品番号 BE20009
■商品名 クーゲルバーン
■価格 14,500円 +税
(税込価格 15,660)
■メーカー ドイツ製(ベック社)
■サイズ ( 45×h28cm)
■備考 玉約50ヶ付
カートのご注文時には自動で消費税が加算されますが、ご注文確認メールにて価格訂正させていただきますので、ご安心ください。

ドイツ優良玩具審議会推薦品です。教育者・デザイナー・心理学者・医師が中心となり、ヨーロッパのすぐれた玩具を選び、このマークを与えています。


クーゲルバーン補充用パーツ
■商品番号 BE20010
■商品名 クーゲルバーンの玉
■価格 500円 +税
■メーカー ドイツ製(ベック社)
■備考 玉約50ヶ





補充用クーゲルバーンの玉

 



  【玉について】
☆備え付けの玉は 直径12mmのものが約50個と玉止め用の直径17mmの大きい玉が1個です。
 
無害の材質(粘土のようなもの)で出来ています。塗料も無害です。万が一飲み込んでしまっても溶けずにそのままウンチとなって出るように作られていますので心配はありませんが、お子さんが小さいうちは、鼻に入れてしまったり、気管に入ってしまったりと思わぬ危険がありますので、大人がしっかり管理し、お口や鼻に入れないようしっかり見守る中で遊ばせてあげてくださいね。
(例えば初めは5個だけ出してあげる。遊び終わったら、玉の数を確認して片づけるなど)
 
☆補充用の玉のみの販売ができますので、玉が少なくなっちゃっても安心です。

【鉄琴について】

☆鉄琴の階段は ソファミレドと音の階段になっています。

裏を見ると、ひとつひとつ削って調律してあるのがわかります。子どものおもちゃだからって手を抜かず、子どものおもちゃだからこそ、きちんと責任あるものづくりの考え方は、見習うものがあります。
 


鉄琴の階段を玉が駆け下りてきて、チロリロリン♪

Moku Moku Land メープル 〒738-0023広島県廿日市市下平良1丁目3-20 TEL&FAX 0829-32-4443 mokumoku@triton.ocn.ne.jp http://www5.ocn.ne.jp/~mokumoku/
(c) Moku Moku Land メープル Limited All Rights Reserved.